HOME > 立川俊之【プロフィール】

プロフィール

1991年 FUN HOUSEよりメジャーデビュー。
この年の暮れ、Single『それが大事』大ヒットとなる。(通算180万枚 / 実売数・歴代4位)
1996年 大事MANブラザーズバンド 解散。
2009年 「大事MANブラザーズオーケストラ」とし「大事MAN」を復活させる意思を表明。YAHOO!のトップニュースとなる。
2011年 デビュー20周年記念アルバム「Restart From The Basic」をリリース。
記念ライブツアーを東京、大阪、名古屋で開催。
被災地、岩手県陸前高田で『それが大事」を演奏。
2012年 6月、ソロアルバム第2弾「I’m The One」を発売。
全国ツアーを敢行。
9月、東北希望コンサートの一環として、福島県相馬市の中村第二小学校でライブを行う。
2013年 4月ニューアルバム「No Meaningful Life 」をリリース。
東北を皮切りに東名阪にて「No Meaningful Life tour」を開催。
女優・ヴィッキー・チャオ初監督作品の中国映画『So young〜過ぎ去りし青春に捧ぐ〜 』にて「それが大事」の北京語のカバー曲「紅日」が使用される。映画は2013年4月より中国全土で公開、大ヒットを記録。(日本では2014年9月より全国で公開)
7月、デビュー・アルバムが全米、全英2位を記録したロック・バンド、イマジン・ドラゴンズと日米応援歌コラボが実現。
日本デビュー曲『イッツ・タイム』の2番の歌詞を立川自身が日本語に作り替え、1番はイマジン・ドラゴンズ、2番は立川が歌うという「イッツ・タイム〜それが大事ヴァージョン」を収録した。
8月14日づけの有線放送インディーズチャートで【Minor Gene】が、2位を獲得。
10月初となる台湾公演(高雄&台北)2DAYSを成功させる。
2014年 6月より、スティング、ビリージョエルなどのカバーを中心としたライブをスタート。ソロワークでのライブ活動に加え、イベントへのゲスト出演やトーク&ライブ等、活動の場を広げている。

Minor Gene
【立川俊之 / tckw band】

有線放送インディーズチャートで2位を記録

君の名前 full version
【立川俊之(大事MANブラザーズ)】

テレビ朝日系列「musicるTV」エンディングテーマ

イッツ・タイム~それが大事ヴァージョン
【イマジン・ドラゴンズ&立川俊之】

日米夢の応援歌コラボ実現!! 立川俊之&イマジン・ドラゴンズ



PAGE TOP ▲